072ナイトフィーバー

男だって女の子みたいに気持ちよくなりたい。 そんな一心で探究した主にドライオーガズムに関する オナニー方法を余すことなく紹介していきます。

チクニーでメスイキするまでの開発する方法3つ!

2018年01月06日 15時38分

それではいよいよ乳首の開発について、具体的なやり方について書いていきます。

ちなみに僕は最初は乳首は全く感じない男性でした。
それが今では乳首だけでドライオーガズムに達することもできるし、
普通に射精するときも乳首を触るとすぐにイっちゃうようになってしまいました。
実際にどういう風にして開発して行ったのか、可能な限り思い出しながら書いていきますね〜

3ヶ月で乳首の感度を爆上げする際のポイント3つ!

どのくらいの期間で乳首が感じるようになったかですが、
だいたい3ヶ月くらいでかなり気持ちいいってレベルまで開発できました。
いろんな開発の仕方があると思いますが、一番の基本は頻繁に触ることですが、
それ以外にもポイントとゆーか、こうしたおかげで僕は早く開発出来たって
思えるポイントを紹介しておきますね~
 

その①・・・オナ禁して性欲を高める

性欲をがない状態ではなかなか難しいのでオナ禁して制欲を高めましょう。
だいたい2-3日で精子は満タンになるそうなので、そのくらい我慢すればOKです。

ただ、オナ禁中もちょこちょこ乳首をいじっておくことも大事です。
オナ禁が進むにつれて、あれ?こんなに気持ちよかったかな? なんてなることもありますよ。

注意して欲しいのは乳首開発の時はオナニーしたい気持ちになっても、
おちんちんには絶対に触らない事。オナ禁して性欲を高める事が目的なので、
射精するのなら別のタイミングでしましょう。

乳首を触ると射精したくなる癖がつくと、なかなかドライオーガズムへつなげ辛くなります。

その②・・・乳首の周りのムダ毛の処理

胸毛やお腹の毛もモジャモジャで
家族の目もあり処理できない人でも乳首、乳輪の毛だけでも処理することをお勧めします。
触った時の感覚がだいぶ違ってきます。
乳首開発の基本は、頻繁に触ることだと思うので、
触った時に気持ちが萎えないよう綺麗につるつるにしておきましょう。

その③・・・女性の乳首オナニー動画などを見てイメトレ!

オナ禁して、きれいな乳首にした状態で女性の乳首でのオーガズムや、
乳首オナニーの動画などを見て乳首だけでイク、イメージをつけましょう。

僕はたまたま以前パートナーが乳首だけでイク女性だったので、
その人を思い出しながら乳首で絶頂するイメージしつつ、乳首をいじっていました。 

スポーツでもなんでもそうですが、イメトレは大事!!
乳首開発する際も自分が女性になったつもりで、
乳首めっちゃ感じるぅぅ~って思いながらすることで
めちゃくちゃ開発のスピードがあがります。

そして・・・イメトレしながら就寝前の乳首オナニー

基本的なポイントは以上になります。
どうですか?簡単ではないでしょうか。 

あとは上記を踏まえて夜眠る前にいつもより30分ほど早くベッドに入りましょう。
その際お風呂屋シャワーもきちんとすませて、リラックスしておくことが大事。

いつもより少し早めにお布団に入ったら、
乳首で絶頂する女性をイメージしながら乳首をそっと触ってみましょう。
最初のうちは何も感じないかもしれないので、無理する必要はありません。

僕の場合は指で優しくつまんでみたり、Tシャツの上からサワサワしてみたりして、
気持ちよければそれをそのまま続けます。
この時も上のポイント③の女性の気持ちになって、
めっちゃ感じちゃうぅぅう~って気持ちでやりましょう。

ある程度やってくると、快感が逃げてしまって気持いい感覚がなくなるので、
そうなってきたら一端お休み。 また感度が復活するまで待ちましょう。

それを繰り返してなにも感じなくなってきたらその日は終了。
そのまま寝ちゃいましょう。

思い立ったら乳首を触る

夜寝る前の乳首オナニーをある程度日課にした状態で、
エッチな気分になった時、乳首を触れる環境になった時に触る癖をつけましょう。
一人の時とかトイレとか、人目につかないところで限定ですが。

間違っても他人がいるところでやってはダメですよ!

いろいろと大切なものを失いかねませんので・・・(笑)

乳首の開発方法でいろいろ調べていると、
スポールバンなどの鍼灸を貼るとか、
洗濯バサミで挟んでおくとかいろいろ痛そうなのも出てきます・・・

痛そうなのは嫌なので、僕は試していませんが
そんなことしなくても触る頻度を上げて毎日乳首オナニーしていけば
必ず感度は上がってくると思います。

補足 まったく感じないけど??

どうしてもまったく感じない人は、
通常の射精オナニーの時に乳首を一緒に触る癖をつければ、感度は上がりやすくなります。
ただし、乳首の刺激=射精と紐づいてしまうと、
乳首だけでのドライオーガズムからは遠のいてしまうので注意が必要です。


あ、あと触り方のポイントとゆーかおすすめの触り方を紹介しておきますね。

僕のおすすめの乳首の触り方3つ!

いよいよ乳首を触っていきましょう
さていよいよ乳首を触って開発していきます。 必要なものはとりあえず自分の指だけでOKです。
やり方はとっても簡単でこれから紹介する方法で朝昼晩と思いついた時に刺激してあげるだけ。

おもに次の4つがスタンダードな触り方だと思います。

その①・・・つまむだけ

侮るなかれ、つまむだけでも結構気持ちいいんです。
親指と人差し指で優しく
つまむだけでもじんわり気持ちいいです。

着替える時やお風呂に入る時など上半身裸になる機会って、ちょこちょこありますよね。
そんな時に10秒ほどつまむだけでもじんわり気持ちいい。
朝からやるとその日は少し優しい気持ちになれる気がします。笑
また、時間がある時はつまんだまま左右にひねってみましょう。
感度が上がってくると、なんとも言えない気持ちいい快感が襲ってきます。

好みもあるようですが、あまり強くしすぎず、じんわりとした快感に集中した方が感度も上がってきます。

その②・・・爪でカリカリ

これは爪の先端で乳首を上下もしくは左右の自分が気持ちいいと思う方向にカリカリする方法。
だいたい人差し指が多いですね。

直接やると痛いので、Tシャツの上からがおススメ。
この時のTシャツの素材もポリエステルなどが入ったツルツルの素材だとなお気持ちいいですよ~。

その③・・・指先でスリスリ

先ほどの爪と似ていますがこちらは指先の腹の部分でスリスリ。
刺激が鈍くなる分こちらはシャツの上からより直接素肌を触った方がいいかも。
お好みでローションちょっと垂らしても気持ちいいですよ〜

まとめ

以上いかがでしたか?
以上がメスイキにつながる乳首開発法でした。
長くなってしまったので、簡単にまとめると・・・

事前準備・・・
  • オナ禁して性欲を高める。
  • ムダ毛処理して乳首まわりをきれいにする。
  • 乳首で絶頂するイメトレを行う。

その状態で・・・
  • 毎日寝る前に乳首オナニーの実施
  • 日中でも思い立ったらちょっとでも乳首を触る


って感じでしょうか。
アナニーとちがって毎日出来るのが乳首オナニーの魅力。
その分開発も早いはずです。 

痛いのとかは我慢や無理しないで、気楽な気持ちで実践してみてくださいね!


このサイトの管理人です。
普段は会社員として生活している30代。
無類の女好きでセックス大好きでしたが、
独身をこじらせえてドライオーガズムの扉を開きました。

もっとドライが身近になる世の中が来ればいいなぁ。
・・・なんて割と本気で思っています。


このサイトの管理人です。
普段は会社員として生活している30代。
無類の女好きでセックス大好きでしたが、
独身をこじらせえてドライオーガズムの扉を開きました。

もっとドライが身近になる世の中が来ればいいなぁ。
・・・なんて割と本気で思っています。