072ナイトフィーバー

男だって女の子みたいに気持ちよくなりたい。 そんな一心で探究した主にドライオーガズムに関する オナニー方法を余すことなく紹介していきます。

あれ??ドライオーガズム専門店行ってみたけど全然感じなかった話

2017年12月10日 15時40分

前回の記事/preview/site/4874454974/?type=page&id=p5069814363960177で、
そもそもなぜお尻で感じることができるかといった内容について、実際に僕の体験談踏まえて書いてみました。

でもですね、10人中10人がお尻で感じるかというとそうでもないんです。
とゆーか正確にはお尻で感じるようになるには、ある程度開発が必要なんですね。

僕はドライオーガズム(メスイキ)を体感してみたいと考えて、
まずは一番情報も多いお尻を開発してみようと思いました。

一人でやる方法もいろいろ紹介されていますが、
正直自分で自分のお尻に何か出し入れするのって怖すぎて、
こうなったらまずはプロの力を借りてみようと専門の風俗店へ突撃しました。

始めての体験でドキドキしてものすごく緊張したのを覚えています。

それまではアナルのまわりを舐めてもらったり、
軽く触ってもらうことはありましたが、
なんせお尻に何かを入れたりするようなお店は初めてでした。
(指とか細いおもちゃとかだったと記憶しています)

結果どうだったかというと、、残念ながら全く感じませんでた。
それよりもお尻に何か入っているという違和感が半端なくてプレイに集中できなかったです。

よくネットでは何年も開発してるけどドライでイケないって人もいるみたいですが、
僕はそれから半年ほど開発を頑張って(笑)、ある日おそらくこれがドライでイクって感じかな?
ってとこまで開発することが出来ました。

風俗嬢に言わせれば、半年でここまで開発出来るのは才能あるよって言われました(笑)


さてさて前置きが長くなりましたが、
今回の記事では僕がお尻で感じるようになるまでの具体的な開発方法を紹介したいと考えています。
(お尻だけではないかも・・・)皆様ぜひ、こちらの記事も読み進めていってください♪
 
完全にマグロ状態だった僕が、半年足らずでドライでイキまくる体に開発した具体的な方法