072ナイトフィーバー

男だって女の子みたいに気持ちよくなりたい。 そんな一心で探究した主にドライオーガズムに関する オナニー方法を余すことなく紹介していきます。

風俗嬢も驚く急成長!6か月でメスイキできる身体にになる方法

2017年12月26日 22時53分

さてこちらの記事では、前回の記事でドライオーガズム専門店で全く感じなかった僕が
約半年で「こんだけ感じれるようになったらドライの素質があるよ」
風俗嬢にもびっくりされた開発の方法について簡単に説明していきたいと思います。

今回の記事では前立腺や乳首、会陰部と開発する箇所がいくつか紹介しています。
それぞれの詳しい開発方法についてはまた別の記事で紹介しますので、
まずは全体像を把握すると言うイメージでこちらの記事を読み進めていただければと思います。


 

1.前立腺の感覚をつかむよ

ドライオーガズムを得るにあたって1番簡単なのが、
前立腺の性感を高めてオーガズムに達すると言うもの。

こちらの記事でも紹介しましたが前立腺とは男性だけにある快感を感じる器官。
一番簡単なのはお尻の中から(直腸の壁ごしに)刺激してあげて快感を感じると言うものです。

・・・初めて前立腺の1って言われても、
全くピンとこない人の方が多いのではないでしょうか?



前立腺の位置や形についてはGoogle先生に聞いてもらえればいろんな情報が出てくると思いますが、
僕は全くどこにあるのかイメージがつきませんでした。

そこでまずはプロの方にやってもらってイメージをつけて、
その後自分で開発する方法がいいだろう思いました。
そこでSMクラブのような業態のお店でアナルを責めるのが大好きと言う風俗嬢指名しました。

余談ですがこのコがめちゃくちゃ可愛かった・・・(笑)

その時にはっきりと「開発中で前立腺の位置が分からないのでどの辺か教えて!」と言うふうに伝えれば教えてくれます。

風俗嬢によっては経験が浅く前線の位置がよくわからないと言う女の子もいるそうです。
なのでここではルックスで選ぶよりも、経験豊富そうな女の子選んだほうがいいと思います。
僕もそのお店で、前立腺攻め、アナル開発が得意という女の子を探して指名しました。


1回や2回お店に行ったくらいで、イキまくれる身体になれる
というのは少ないかもしれないのでまずは、前立腺の位置を確かめると言う感覚で行ってみるといいと思います。

場所が分かってしまえば後は自分でなんとか開発できますからね。
詳しい開発方法などは別の記事で紹介したいと思います。

 

前立腺の位置はなんとなくわかった。でもまったく気持ちよくないけど!?

前立腺の位置がわかった。でもけれど全く気持ちよくないよと言う方もいるかもしれません。

詳しい開発方法については別の記事でも紹介しますが、
一番基本となるのは他の気持ちいいところ触りながら前立腺を刺激してあげること。
これを繰り返すことによって、前立腺=気持ちと言う感覚がじょにょににつかめてくるようになると思います。

前立腺を刺激する一番簡単な方法は、
アネオスなど前立腺を押しマッサージするのに専用に作られた物を使用するのが一般的です。

 

2.次にイク感覚をつかむよ!

何となく気持ち前立腺が気持ちような感覚がわかってきた人もいるかもしれません。
しかしイクってどういう感じなの?と言う方もまだまだ多いと思います。

正直僕も女性ではないのでこれが女性と同じオーガズムだと断言できるわけではありませんが、
女性のオーガズムに達すると言う感覚を得るのに僕が一番オススメする方法を紹介します。

それは催眠オナニーと言う方法です。
もしかしたらこれは初めて聞く方も少なくないかもしれません。

こちらも詳しいやり方については別の記事で紹介したいと思いますが、
要は催眠音声を聞いて催眠状態でオーガズムに達するというもの。
催眠音声と言っても本当にたくさんの種類があるので、
オススメのものなどはまた別の記事で紹介したいと思います。

ここまでのおさらい

さてここまでの内容を簡単にまとめると、次のようになります。
 
  1. 前立腺の場所の感覚をつかむ
  2. 前立腺が気持ちと感じるように徐々に開発する
  3. イク感覚を疑似体験してみる


時間がたっぷりあって1.2.3をたくさんできるのであれば、
開発のスピードももっと速くなるかと思います。
しかしぶっちゃけ最初の頃はお尻にある押す等を挿入するのにもかなりの時間かかりましたし、
催眠音声も短いものでも3 40分、長いものでは1時間半から2時間あったり。

さすがに普通のサラリーマンではそんなに毎日やってられません。


持論になりますが体の感度を高めるには、
ガッツリやってしばらくお休み→またガッツリやってしばらくお休み
よりも短い間隔でちょこちょことやる方が成長が早い気がします。



そこで毎日手軽にできる方法をお勧めします。

短時間で効果の出る、身体の性感を高める方法!


それは乳首の開発エナジーオーガズムの挑戦です。

それぞれのやり方についてはまた別の記事で紹介したいと思いますが、
エナジーオーガズムについては初めて聞いたと言う方もいるかもしれないので一応説明を簡単に説明しておきます。

補足 エナジーオーガズム?

エナジーオーガズムと言うふうにGoogleで調べてくると本当にいろんな情報が出てきます。 
なんか怪しいんじゃないのと言うような内容や宗教じみたような内容も出てくるので、
ちょっと怖いなと思う方もいらっしゃるかもしれません。

でもこれ実は、簡単に言うと特殊な呼吸法のみでオーガズムに達するいうものです。


すごく難しそうに感じますが部の筋肉を自分で動かすことによって、
体の中の筋肉で前立腺を刺激するもの
だと僕は考えています。

特殊な呼吸法というのが、自分で会陰部を動かすために必要な呼吸法だと
考えていただければイメージつくかもしれません。


少し話がそれましたが、この2つの方法僕はとってもお勧めしています。

理由は準備も何も入らず寝る前のほんのちょっとの時間で布団の中で簡単にできるから。


先ほど挙げた前立腺の感度上げる方法とイク感覚をつかむ方法は、時間がかかるので僕はできても週2回でした。
その他の日は乳首の開発やエナジーオーガズムの練習に費やしておけば充分だと思います。

もしかして参考になるかもしれないので、
僕なりの当時の開発スケジュールをご紹介します。

 

1週間の具体的なスケジュール

僕は僕が開発して大していた頃は理性に下記のようなスケジュールで行っていました。

週末の時間のある時に前立腺を開発するためのアナルオナニーの練習。
(準備もいるしめんどくさいので週末の時間のあるときにするのがオススメ。)

平日の水曜日など比較的時間が取れる夜、早めにお布団に入って催眠オナニーでイク感覚を養う練習。


その他の日は気が向いたときに乳首の開発や、
寝る前にエナジーオーガズム練習をちょっとだけして寝ていました。

基本的にやることといえばこんな感じです。



補足ポイント

あと補足ですが、ドライオーガズムを目指すというのは
ある種の女性的なオーガズムを目指すものだと僕は考えています。
人は誰しも心の中に男性的な部分と女性的な部分を両方併せ持っていると思います。
男性であれば男性的な部分が多いし女性であれば女性的な部分が多いというような感じだと思っています。

ですから女性的なオーガズムを目指すのであれば、
その時だけでもこの女性的な心の比率を高めてあげることもとても重要です。

例えばいつもAVを見ているのなら、
今までは自分は男性側からの視点で見ていたものを、自分が女性になったつもりで見てみるとか。
他にももし抵抗がないのであれば、そのする時だけでも女装してみたり。。
大げさな女装は必要ないので例えば下着だけでも女性物のショートつけてみるだけでも
かなり開発の度合いが違ってくると思います。


では大変長くなってしまいましたが今回はこの辺で。
こちらで紹介した開発方法の詳細は
また別の機会にアップしたいと思いますのでよければそちらもご覧になってください。

それでは!