ドライオーガズム、と検索するとドライオーガズムに憧れて(?)長い間頑張っているけれど、
なかなか達成できないという悩みを見かけます。

 

反対にドライオーガズムを達成した人からは、
とんでもなく気持ちい! とか、気絶するくらい気持ちい!など、
魅力的な情報が沢山報告されています。

 

僕もそんなネットでの体験談を読み漁って、
ドライオーガズムを目指していて、運よく才能があったのか(?)、
半年~1年ほどかけてドライオーガズム達成できました。

 

なので今回は、ドライオーガズムでとろけるような快感を味わいたい!
でもなかなか難しいよ・・・って人の為に、僕が実際にドライを達成するまでにやったことを、
時系列で紹介してみようと思います。

まず最初に風俗店でチャレンジ(アナルをいじるのに慣れる!)

そもそもドライオーガズムに興味を持ち出したきっかけが、ネットで見つけたドライをウリにしている風俗店のこんな宣伝文句でした。

女のように何度も何度も絶頂出来る、、、

 

これはぜひ一度味わってみたい。。

 

実をいうと風俗店を利用した目的は、

自分でお尻にの穴に何か入れるのが怖すぎて、出来ないので、一回他人にやってもらいたかったんです(笑)

 

さすがに一回目の風俗でドライの快感を感じることはできませんでしたが、

エネマグラ(アネロス)を入れても痛くない! これならいけそう!というのが分かったので収穫としました。

 

 

ドライと言えばアネロス!ってことでヒリックスシンを購入してみる

一度目の風俗ではさすがにイクことはできなったんですが、

アネロスを入れる感覚はなんとなくわかったので、

これなら自分でもやれそうだと、購入することに。

 

実際にお店で使ってもらったものと同じモデル、

アネロスヒリックスシンを購入しました。

ANEROS HELIX SYN (アネロス ヒリックス シン)
ANEROS HELIX SYN (アネロス ヒリックス シン)

自分のお尻にこんなものを突っ込む日が来るなんて・・・

独身時代が長いとロクなことはないな、なんて考えながらアネロスをぶち込みました。

 

これっていわゆるアナルオナニー(アナニー)ですよね。

ちなみにアナニーって結構準備やら後処理が面倒なんです。

 

アナニーの詳しいやり方については、別の記事で説明したいと思います。

 

 

しかしいざやってみたものの、一回目は全く気持ちよくない・・・

 

やはり開発には時間がかかるみたいですが、

これから頑張って開発して、ドライオーガズム目指すぞー! ってやる気に満ちていました。(笑)

 

アナニーするのめんどくさい! 他の方法も併用して開発を行うことを思いつく

アネロスを使ったアナルオナニーでの開発って結構めんどくさいんですよね。

サラリーマンの僕には、正直週末くらいしかゆっくり出来る時間なんてない!

 

いろいろ調べてみると、ドライオーガズムを得る方法は、アナニーだけではない事を知りました。

 

具体的には、催眠オナニーや乳首オナニーでもドライオーガズムは得られるらしい・・・

 

 

乳首はともかく催眠オナニーなんてあんの!? とびっくりしたのを覚えています。

ドライオーガズムの扉を開けと、自分の知らないことばかりで面白くなってきたのものこのころでした・・・

 

チクニーについては、こちらの記事でも紹介しているので、
興味のある人は覗いていってくださいね。

 

ちなみに催眠オナニーについても、
こちらの記事で紹介していますのでよろしければどうぞ。

 

 

 

なにはともあれ、平日はこの乳首オナニーや催眠オナニーを使って、開発を行い、
週末はアネロスを使って時間をかけてアナニーでもやってみよう!と言う作戦を思いつきました。

 

平日チクニー(乳首開発)週末アナニー時々サイニー(催眠オナニー)

アナニーはそのめんどう臭さから週末くらいしか時間が取れなかったので、

平日はもっぱら乳首の開発を楽しむことに決めました。

 

乳首って正直まったく性感帯ではなかったのですが、

他の性感帯(男性だとちんこと一緒に触るのが手っ取り早い)と一緒に触ると感度がびゅーんと上がるんです。

 

やっていると面白いように感度が上がるので、このころは暇さえあれば、乳首を触っていました。(笑)

 

ただ注意点としては、射精するときに乳首を触る癖がついてしまうと、

ドライオーガズムとの相性が悪くなるので、注意が必要です!

 

そして週一くらい(?)の割合で催眠オナニーも取り入れていました。

催眠オナニーやると何が良いかっていうと、

ドライオーガズムでイク感覚が掴めること!

 

スポーツの練習でもイメトレするのが大事なのと同じで、

射精しないでイクってこんな感じなのか~ってのが分かるだけでもだいぶ違います。

 

 

この平日チクニー時々サイニー、週末アナニーをサイクルを続けることで、

日に日に感度が上がってくるのが分かるので、なかなかドライでイケない人は参考にしてみてください。

 

少し長くなってきたので、まずは一端前編終了ってことで、
続きは後編で紹介したいと思います!