072ナイトフィーバー

男だって女の子みたいに気持ちよくなりたい。 そんな一心で探究した主にドライオーガズムに関する オナニー方法を余すことなく紹介していきます。

  • トップページ

もっともっと気持ちよくなりたい!

セックスをしている時やオナニーをしているときに

とても気持ちよさそうに喘いでいる女の子をみて僕はいつもこう考えていました。

自分も女の子みたいにもっと気持ちよくなれたらな・・・


別にその時のオナニーやセックスが気持ちよくないと思ったことはないし、
むしろオナニーに関してはい飽きもせずに毎日のようにやっていました。笑
 

男の自分は女の子みたいに気持ちよくなることはできないの?

良くイクときに女性は男性よりも10倍気持ちいとか、
こういったグラフを見たことがある人も多いんじゃないでしょうか??

※上の大きい波が女性の快感のグラフで、下の小さいなみが僕たち男の一般的な快感・・・

小さいころから気持ちよくなること関しては人一倍熱意があったので、
この事実を知った時は落胆したのを覚えています。

女の子みたいに気持ちよくなるのは不可能なのか・・・

女に生まれたかったとまで思ったことはないですが、
ことセックスやオナニーに関しては羨ましい気持ちと男である自分では、
そんなに気持ちよくなることはできないんだという複雑な気持ちでした。
 

一筋のかすかな光が・・・

時は流れておとなになったある日のこと、
ひょんなことから男性でもこの女性のような快感を得る方法があることを知りました。

最初にその方法を知った時は嬉しくて嬉しくて、ネットで検索しまくったのを覚えています。
これで僕も女の子みたいに気持ちよくなれる!
と自分でも気持ちが悪いくらいに熱心に調べていたと思います。


その方法というのがいわゆるドライオーガズムというもの。
この方法をマスターすれば男性でも女性のような快感を得る事が出来るというものでした。

 

そうはいっても・・・そんなに簡単なもんじゃなかった


当時はまだスマホもそんない普及していない時代だったので、
パソコンにかじりついていろいろ調べていました。

今でこそドライオーガズム専門の風俗店も流行っていますし、
ドライ愛好家の芸人さんなんかもテレビに出たりして、
一昔前よりはかなり浸透してきて情報も潤沢になったと思います。


それでも当時はまだまだ情報も少なく、なんじゃこりゃって感じの胡散臭い情報もあったり、
僕自身情報をネットできちんと調べるというスキルもなかったせいか、曖昧な知識しか得られませんでした。

ちなみにそこで得た知識ってのが、
俗にいうアナルオナニーをしたら気持ちいよって感じのもので・・・

結局家に届いたそのモノを見て、
なんじゃこりゃーこんな太いのお尻に入れるなんて怖すぎ!!

って感じで速攻で返品してしまいました(笑)


あながちその情報も間違ってはいないんですが、
そこに至るまでのプロセスや心構えなど、
もう少し分かり易くまとまったものがあればよかったなぁと今になって思います。


今でこそいろんな本とかサイトが増えてきた印象はありますが、
なにせ内容が内容なだけに調べるのが大変。

いろんなサイトや書籍を読んで、
そこで得た知識を試してみては諦め、試してみては諦め・・・

そんな断片的な知識を、ギュギュギュっとまとめて
このサイトを読めば、個人差はあるけれどドライオーガズム達成できるんじゃね?

って内容のブログでも作ってみようと思いこの記事を書いています。
 

具体的な方法はどうやるの?

それならはやくその方法を教えてくれ!!
って思うかもしれませんが、

普通の射精しか体験したことのない人がいきなり今からドライオーガズムを体感できるか、
と言われると正直いきなりは難しいかもしれません。

女性が初めてのエッチで全然気持ちよくないとか聞いたことありませんか?

あの感じと似ていて、大なり小なり開発するのに時間を要するんです。


通常のオナニーしかしたことが無い人にとっては、
おそらく性感帯=性器の方もとっても多いのではないでしょうか?
もちろん僕も正直その一人でした。

もしそう思い込んでいる人がいたら、とてももったいないこと。
開発すれば気持ちよくなる場所って男性の身体にも意外に多いんです。


たとえば・・・たまに乳首がすっごく感じる男性もいるとか聞いたことありませんか?
僕は昔はそういうお店に行って女の子に乳首をなめられても触られても、
まったく何も感じませんでしたが、今ではむちゃくちゃ感じるようになりました。

ある程度時間をかけて開発を続けていけば、
むしろ積極的になめて!触って!とお願いするくらいには簡単に開発出来ます(笑)

具体的な開発方法などは、
上のグローバルメニューから各カテゴリに飛んでもらって、
その内容を読んでもらえるようにしていくつもりです。


一応目次的な意味もあってタイトルだけでも先に作っていますので、
よければ皆様楽しみにしていてくださいね。
logo_banner4


アダルトグッズのNLS

アダルトグッズのNLS


同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com